FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に合ったルールが大事

 今日もピン、214で+4000Gでトータル-5650G

 いつも私が通っているピンの店というのは、正確にはソフトピンという、
どんなルールかというと、基本的にはピンなのだが1発赤裏のご祝儀が20
0と安い(普通ピンの祝儀は500)。そしてウマが1000ー2000
(普通のピンのウマは1000-3000)違いはこれだけでたいして変わ
らないような気もするが、この違いが大きいのだ。
 
 私はネット麻雀あがりの打ち手にしては珍しくクイタンがあまり好きでは
ない。なぜなら必要となる牌は中張牌で出にくいし、リーチをかけられた時
中張牌だらけの手牌ではおりにくい、更に私はかなりの守備型なので、リー
チはかけられてなくても中盤以降でテンパイ気配や仕掛けが入ると過敏にお
りるのだが、タンヤオで仕掛けてるとこれがとてもしにくい(ちょっと感覚
的な話だが、守備型の人なら解ってくれると思う)。
 しかしこれは祝儀が5000点相当の場合だと明らかな失着となる。前に
も書いたが祝儀の比率が5000点に達すると完全なチップ集めゲームにな
るので、クイタンの1000点でも他家の赤の入った手を潰した事になるし、
あがるまでに赤を持ってきてツモあがれば、それだけで17000点分の収
入を得ることができるからだ。
 祝儀5000点相当だと赤狙いの安くて遠い仕掛けが横行する、そういう
仕掛けをいちいち気にしてたら全局おりる事になるので無視するしかない
(打ち込んでもツモられても払う祝儀は同じ)。しかし2000点相当だと
そうではない、ピンで打つ時点でそこそこ腕に自信のある人たちなので、高
いか早いかの仕掛けしかしてこないのだが、これがめちゃくちゃ読みやすい
のだ。
 そんなこんなで私は今の店で思い通りに勝てている、ぶっちゃけ狩場と言
っていいくらいだ。最近の戦術は味がないとか、そんなんで麻雀楽しいのか
みたいなこと言う人たちがいるけど、そういう人たちはナシナシ面前祝儀の
店で打てば勝てるしおもしろいと思うよ。自分の打ち筋変えるよりも自分の
打ち筋に合ったルール探すほうがずっと楽なんだから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

矢尾板

Author:矢尾板
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。