FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌効率の先

  昨日の続き

 点五で勝ち組になることの出来た私は意気揚々とピンに殴りこむ事にした、

しかし私はそこで大敗北をする。9半荘打ってトップ無しの-3万以上、点五

での浮きが溶けるのはあっという間だった。点5に戻ってみても不調は続きト

ータルの負けは4万を超えてここまで来て初めて私は自分が弱いんじゃないか

という疑念を抱くようになる。自分が強い事を証明するにはトータル収支を+

にしなければならんい、しかし点五で-4万をかえすのは非常に難しい。ここ

で私は再びピンに挑む決意をする、負けてる状態でレートアップは完全に死亡

フラグだが、今思うと本当にこの判断が良かった。とにかく負けたく無かった

私は、全力で鳴きをやダマテンに警戒しながら麻雀を打った。そしたら鳴きや

ダマテンのテンパイ気配のようなものが、読み取れるようになっていたのだ。

最初ピンに殴りこんだときは天狗になってて何も考えていなかったが、負けの

込んだ状態でピンに行った事が自分の守備能力を覚醒させる結果になったのだ。

それ以降はまたとんとん拍子で数をこなしたり、戦術を見る度に鳴きに対する

押し引きの正確さが増していく。本当に麻雀を打つのが楽しい、今思うと昔に

これ以上強くなれないと思った時の打ち筋は本当にひどかった。麻雀にはいく

つかの壁はあるがいい意味でも悪い意味でもゴールなどありはしないのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

矢尾板

Author:矢尾板
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。