FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはこんな日もある

113で+14900Gトータル+4100G

手なりでリーチかけてるだけで馬鹿でかい手をツモあがれる幸運が
続いた、たなにはこんな日があってもいいよね。

~今日の勝負所~

東3局 平場 親 5巡目

一一五六③④⑤⑥⑦⑧⑨4赤5 ドラ⑦

親でピンフ3色ドラ赤のイーシャンテンである、充分形だが、ここからの
変化も考えていた。この手ドラ2で打点充分な上に3色が決まるには高目
引いての高目アガリで4分の1なので3色にはこだわらない。というわけ
②ピン⑦ピン引いてきたら迷わずマンズの両面落とし。
もしも⑤ピン引いてきたら打⑨ピン、②⑤⑧引きのタンピン手変わりを狙
いつつ赤⑤ピンが出たらチーして、タンヤオドラ3に受ける、9巡目ぐら
いまでイーシャンテンで動かなかったら四七萬②⑤ピン36ソーをチーし
て5800をアガリに行く。
 もしも四萬6ソーが上家から出てきてもまだ序盤なので片アガリの58
00には受けない、10巡目以降ならチー
 そんな事を考えていると③ピンを引いたので打一萬

一五六③③④⑤⑥⑦⑧⑨4赤5 六巡目

③-⑥ピンツモのタンヤオ手変わりはもちろんのこと、上家から⑥ピン
が出たら、チーして喰い仕掛けの利く親満イーシャンテンにする。
 しかし引いてきたのはなんと四萬、すぐさまリーチをかけるとあっさり高目
をツモアガリ

四五六③③④⑤⑥⑦⑧⑨4赤5 ツモ6ドラ⑦裏⑤


裏も乗って8000オール、結局何も考えなくてもあがれる最高のツモが来たが、
大事なのは簡単なツモがこずに、終盤までもつれた時のために仕掛けの目を残し
ておくことと、手変わりの可能性に気付き少しでも有効性のある牌を残しておく
ことだ。いい手が来てるときこそ、ものにするために、丁寧に打つべきだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

矢尾板

Author:矢尾板
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。